制服

新制服デザイン検討中!

中・高男女共学化にあわせて、制服デザインを検討中です。

WEB投票では、たくさんの投票をいただき誠にありがとうございました。投票結果をもとに、新制服のデザインを決定いたします。

新制服は、10月16日(土)のオープンスクールで発表いたします!

今しばらくお待ちください。

◆新制服デザイン

▼クリックで画像が拡大します。

Plan A

本校の伝統的な制服をブラッシュアップしたデザインです。
上下紺色のセットアップ+金ボタンの、トラッドな印象です。

Plan B

チャコールグレーの上衣に、グレーチェックのスカート・スラックス。
襟のパイピングがアクセントになった、洗練されて落ち着いたデザインです。

Plan C

忠元の桜のような明るいカラーのジャケットと、伊佐の豊かな自然をイメージしたアースカラーの上下。明るく爽やかなデザインです。

  • *スカート・スラックスは選択可能です。
  • *ネクタイは、中高で色が変わります。
  • *ネクタイを正装とし、普段はリボンも着用できます。

制服変更への思い

男女共学化に伴い、創立以来60年続く制服をモデルチェンジすることにしました。伝統ある制服を変更することには大きな勇気と覚悟が必要でした。しかし、創立以来グローバル教育に取り組んでいる本学園の使命として、世界に目を向けた時、今世界は新型コロナウィルスの脅威にさらされながらも、グローバル化とダイバーシティ(多様性)を実現する方向に進み続けています。そして本学園も男女共学化に伴い、グローバル化と多様性実現に沿った制服のモデルを検討していくべきだと考えました。また、毎日制服を着用する生徒たちの声に耳を傾け、「快適な着心地」「手入れのしやすさ」「機能性」「デザイン性」にこだわってデザインを考えました。エンブレムやボタン・ネクタイに従来のデザインを取り入れ、本校の創⽴⺟体であるカノッサ修道⼥会が⼤切にしてきた教育精神を引き継ぎ、この伊佐の地でカトリック学校としての使命を果たしていくためにふさわしいデザイン案を決めました。そして、この3つのデザイン投票という形で在校生・保護者・入学希望者・卒業生などさまざまな方の思いを聞き、来年度からの学校改革・男女共学化のスタートを新しい制服とともにいい形で迎えたいと考えます。

ページの先頭へ
リーフレット

大口明光学園のリーフレット(PDF形式)をご覧いただけます。

資料請求・お問い合わせ
教職員採用情報はこちら