学校紹介

カトリック男女共学校としてスタートします
制服

全人的な人間の教育を目指します

校長

本校はカトリック精神に基づく普通科の学校です。校名は、聖書の「あなたがたは世の光である」とう言葉に由来し、世の中を照らす明るい光のような存在になって欲しいとの気持ちが込められています。創立60周年を機に新理事長の下「伝統と創造」をキーワードに「これまでの教育精神を活かし、多様化する社会・地域のニーズに応える広く開かれたカトリック学校を目指す」ことを決議し、新たな「創造」に向け、2022年4月から中学、高校ともに男女共学化することにしました。本校での、あらゆる教育活動を通して、人格の陶冶に努めると共に、知的、道徳的、社会的に調和のとれた全人的な人間の教育を目指します。

大口明光学園中学校・高等学校

校長 宮原 景信


教育精神

愛と奉仕の精神

校訓

真実にして,叡智に富み,義務を重んぜよ

「教育は人間の品性を左右するものです」(聖マダレナ・カノッサ)

教育は人間の品性を左右するものです

創立者 聖マダレナ・カノッサ(1774~1835)

カノッサは「愛を持って教育しなさい。私たちがこの世にいるのは生徒たちに仕え、愛するためなのです」と述べて、当時の社会的、政治的に悲惨な状況の中で、貧しい人々や見捨てられた子どもたちのために、様々な愛の活動を実践しました。1988年にローマ教皇により聖人に列せられました。


ページの先頭へ
リーフレット

大口明光学園のリーフレット(PDF形式)をご覧いただけます。

資料請求・お問い合わせ
教職員採用情報はこちら